【SWY帰国後報告会開催のお知らせ】 京都府青年国際交流機構


平成26年度内閣府青年国際交流事業グローバルユースリーダー育成事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」帰国報告会

次世代グローバルリーダー事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」日本参加青年に応募するの 者は、それぞれ、次の各条件を満たす者でなければならない。


「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」登壇レポート Neighbors Next U26 Project

平成27年度次世代グローバルリーダー事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」概要. グローバル化が進展する中で、あらゆる分野で国境を越えた協力・調整・交渉が不可欠となっており、国際社会・地域社会等でグローバル化対応を牽引.


シップ・フォー・ワールド・リーダーズ【学生レポート】│昭和女子大学 国際学部 英語コミュニケーション学科

平成28年度次世代グローバルリーダー事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」によりオークランド港に停泊した大型客船「にっぽん丸」内ダイニングルームにおいて、内閣府及び当館共催の船上レセプションを開催しました。 開会では、横山総領事から、オークランドの特徴を紹介し参加青年への期待を込めた挨拶を述べたほか、本事業の管理官である大熊直人内閣府調査官が各関係者への御礼とともに本事業の意義を述べました。 さらに、参加青年を代表してフローレス・コスタリカナショナルリーダーから感謝の言葉が、山崎日出男団長から乾杯の挨拶が述べられました。 レセプションには、政府・自治体関係者、外交団、経済人、教育関係者、在留邦人等400人が出席しました。


内閣府主催の青年国際交流事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」(SWY)に本学学生3名が参加しました 創価大学 Discover your potential 自分力の発見

このような「シップ・フォー・ワールド・ユース リーダーズ」事業既参加青年間のネットワークの構築・ 充実を支援し、事後活動の更なる活性化を図るため、各


「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」参加青年による報告会 在ウクライナ日本国大使館

平成28年1月20日、安倍総理は、総理大臣官邸で「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」参加青年代表による表敬を受けました。 動画概要をもっと見る


「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」参加青年による報告会 在ウクライナ日本国大使館

1月17日から3月3日まで行われた内閣府次世代グローバルリーダー事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」には,ウクライナから公募等で選ばれた若者11人が参加しました。参加青年たちは,東京や山口県での陸上研修の


キャプテン翼 ワールドユース編 7/高橋陽一 集英社 ― SHUEISHA

内閣府が主催する青年国際交流事業の一つである、次世代グローバルリーダー事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」(SWY)に、本学の大橋秀夫さん(法学部・3年)、坂口智春さん(経済学部・3年)、杉山咲良さん(経済学部・3年)の3名が参加しました。 本事業は、様々な研修や交流を通じて、異文化対応力を高めるとともにリーダーシップを身につけ、社会に貢献できる青年の育成を目的にしています。 様々な国から集った青年代表たちと、日本の青年が世界的な視野にたち、互いに学び合い、共通課題についてディスカッションをする約1か月の陸上と船上におけるプログラムです。


Koki Tsumura/音楽カメラマン on Twitter "ワールドシップオーケストラ最新日公演を撮影しました。 https//t.co/n7z5rU46UT" / Twitter

日本郵便株式会社東京支社(東京都港区、支社長 井上 修三)は、「シップ・フォー・ワールド ユース・リーダーズ」 (※) に設置される船内分室にて、下記のとおり、郵便申込みによる風景入日付印


【募集終了】次世代グローバルリーダー事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」帰国報告会(6月26日) 一般財団法人 青少年国際交流推進センター ~Celebrating

私たちの団体結成のきっかけにもなった、次世代グローバルリーダー事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」(SWY)は、内閣府が実施する国際青年交流事業です。. 世界各国から集まった青年代表たちと、日本の青年代表が世界的な視野に.


【79年組黄金世代】あれから20年…1999年ワールドユースナイジェリア大会メンバーのその後Part2 G・BLUE〜ブログとは名ばかりのものではありますが...ブログ。〜

平成27年度次世代グローバルリーダー事業 「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」概要. グローバル化が進展する中で、あらゆる分野で国境を越えた協力・調整・交渉が不可欠となっており、国際社会・地域社会等でグローバル化対応を牽引.


「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」登壇レポート Neighbors Next U26 Project

次世代グローバルリーダー事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」(SWY)は、内閣府が実施する国際青年交流事業です。. 世界各国から集まった青年代表たちと、日本の青年代表が共同生活を通じて、世界的な視野に立ち、互いから.


シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ/衣装協力 本場大島紬 組合情報

「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」船内分室の風景印【2015年受付開始情報】 2015/12/22 風景印改廃情報 分室, 船内, 郵頼. 平成27年12月30日より、「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」船内. 袖浦郵便局の風景印(静岡県磐田市) 2015/12/16 風景印(日本) 灯台, 飛行機. 使用期間 平成27(2015)年10月27日~ 図案説明 遠州海岸の掛塚灯台と風. 風景印を美しく押印してほしい。 2015/12/10 風景印や切手の話題 郵頼. 風景印の押印には一定のルールがあり、基本的に自分で押せません。 だから郵便局員さ. 平成27年12月の風景印改廃予定(名古屋中央郵便局ほか)


「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」参加青年の渡日 在ウクライナ日本国大使館

シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズの目的は、「国際社会の各分野でリーダーシップを発揮し、社会に貢献する青年を育成する」ことであり、具体的には、1異文化対応力やコミュニケーション力を高める、2リーダーシップやマネジメント力の向上を図る、3国際協調の精神を育て、社会活動へ寄与する意識を高める、の三点を達成目標としている。 また、本事業は、日本と参加各国との友好親善を深めるとともに人材育成を通じての国際貢献を目指すものであり、外交上の役割も担っている。 さらに、事業実施後の参加青年のネットワークの形成を図ることによって、事業目的が一層促進されることを期待するものである。


「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」参加青年による報告会 在ウクライナ日本国大使館

内閣府青年国際交流事業(「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」)の外国参加青年が知事を表敬訪問します。 平成28年1月15日 平成27年度内閣府青年国際交流事業(次世代グローバルリーダー事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」)に参加する外国青年が知事を.


キャプテン翼 ワールドユース編 11/高橋陽一 集英社 ― SHUEISHA

「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」船内分室における風景入日付印等の押印サービスの実施. 2015年12月16日. 詳しくはこちらをご覧ください。 「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」船内分室における風景入日付印等の押印サービスの実施(PDF272kバイト) 別紙(PDF177kバイト) 別添(PDF16kバイト) 記載されている情報は発表日現在のものです。 最新の情報とは異なる場合がありますので、ご了承ください。 前のページへ戻る. 郵便サイトのお知らせを一覧でご覧いただけます。 過去のお知らせも掲載しています。


「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」登壇レポート Neighbors Next U26 Project

平成29年1月16日 平成28年度内閣府青年国際交流事業(次世代グローバルリーダー事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」)に参加する外国青年が知事を表敬訪問しますので、お知らせします。